全部門でISO取得維持 安全で高品質なシステムの開発 保守 運用を行う完全独立系企業
Autonomous and Advanced Systems

トップ

新型コロナウイルス感染症への対応について

エイエイエスではお客様、ビジネスパートナー、社員およびその家族の安全確保、感染予防、感染拡大防止を最優先とする方針のもと、対策本部を設け、企業の社会的責任を果たすべく、事業の継続に向けた下記対応を随時実施しております。何卒ご理解を賜りますようにお願い申し上げます。

(1)勤務形態について
当社社員および当社で働くパートナーにおいて自宅待機、在宅勤務、時差出勤、休暇取得推奨により感染拡大防止に努めることを前提とする。 パートナーについても可能な限り在宅勤務・自宅待機・休暇取得を実施できるよう協議を行う。(期間については5月6日までの期間を対象と致しますが事態が長期化する場合はあらためて最大の防止策を検討する)
ただし、事業継続にあたりやむを得ず出社が必要な場合には、出勤者を最小限に抑える、混雑時間帯を避けるための時差出退勤を実施する。
また、遂行すべき任務においては遂行するための体制を検討し、罹患者発生に備えた対策を行う。
お客様先での常駐業務においては、お客様からのご指示に従った対応を前提に、お客様と事前に相談のうえ、事業継続体制を整える。

(2)お客様との打ち合わせ(当社からの訪問、当社への来訪の両方)について
リモートでの開催を推奨し、訪問・来訪は原則禁止とし、やむを得ず対面で実施する場合には、出席者を最小限とするとともに、対面でも2メートル以上間隔を空けた着席、左右および対面の席を空けて着席を心掛ける。

(3)社内会議について
リモートでの開催を基本とし、やむを得ず対面で会議を行う場合には、出席者を最小限とするとともに、人が密集した部屋での会議を避け、広めの会議室で、対面でも2メートル以上間隔を空けた着席、左右および対面の席を空けて着席を心掛ける。

(4)イベントおよび懇親会の開催について
当社主催によるイベント・懇親会は、全面中止とする。

(5)出張について
国内、国外問わず出張は原則中止とする。

(6)感染症対策の徹底について
感染症対策の基本となる「人込み、混雑を避け、咳エチケットを徹底し、うがい・手洗い・アルコール消毒は気が付いた度に実施しすること」とし不要不急の外出は行わないこととする。

(7)主な感染予防策および感染が判明した場合の取扱について
社内で定めた「新型コロナウィルスの感染拡大防止対策」に沿って対応する



令和二年 四月

株式会社エイエイエス
代表取締役  西條 吉輝