仕事内容
仕事の流れ

顧客の求めるシステムの実現に向かって、要求定義、設計、開発、運用に従事します。

当社は、プログラミングだけでなく、全ての作業工程を一貫して請け負っていることが特徴です。


下記の図はシステム開発の流れを表しています。

このような手順で仕事を進めていきます。


開発の流れの画像

システムエンジニア・プログラマ

顧客の業務内容を理解し、本質的に何を要求しているのかを分析・整理し、顧客の要望に基づいた仕様書を作成します。 そこから具体的な開発手順や仕様を決定し、設計書を作成します。 またできあがった設計書にそってプログラムを作成し、プログラムの動作確認を行います。 不具合が見つかった場合、その不具合を取り除く為に修正作業も行います。 もちろん、定められた納期までに完成させるべく、プロジェクト全体を牽引する力も必要です。 一般にシステムエンジニアは折衝やまとめ役、プログラマは作成担当と認識されがちですが、 当社にはこの垣根はなく、双方のプロフェッショナルとしてシステム構築に携わっていきます。


総務

人事・経理・労務・営業サポートといった、幅広い業務をトータル的に行う部門です。 どの部門にも属さない業務を幅広く担当し、各部門がスムーズに仕事を進められるようにサポートすることが主な役割となります。 会社の顔となる総合窓口ですので、仕事中は常に笑顔を意識します。

営業

客先と折衝して案件(システム開発)を受注・契約をする仕事です。 システム部と協力して案件に担当者を割り振り、担当案件の契約すべてに関しての対応を行います。 うまく顧客のニーズが引き出せるかどうかは、営業部の腕の見せ所です。 また各案件がスムーズに進むよう、各担当者と協力して全体をサポートします。

営業事務

営業部門で受注した案件のフォロー業務と見積書の作成や提案書の作成支援を行います。 また、全社の営業的な数字管理(売上管理等)など営業管理業務全般を行います。
 自分自身の成長を目指す人には色々な業務に挑戦しスキルの幅を広げて、いずれは組織全体を支える管理職として活躍して欲しいと願っています。



▲このページの先頭へ